1. TOP > ニュース&トピックス > 研文社とリコージャパンが、ミキハウス50周年記念企画に 「紙アプリうごくスタンプ」サービスを提供 ~自分が描いた絵がスタンプに!スマホで簡単作成・いつでもシェア~

研文社とリコージャパンが、ミキハウス50周年記念企画に 「紙アプリうごくスタンプ」サービスを提供 ~自分が描いた絵がスタンプに!スマホで簡単作成・いつでもシェア~

株式会社研文社(東京都新宿区 代表:網野勝彦 以下、研文社)とリコージャパン株式会社(東京都港区 代表:坂主智弘 以下、リコージャパン)は、ミキハウスブランドを展開する三起商行株式会社(大阪府八尾市 代表:木村皓一 以下、ミキハウス)に、描いた絵をGIFアニメーションにして送りあうことができる「紙アプリうごくスタンプ」スペシャルバージョン(以下、うごくスタンプ)を提供。2021年9月27日よりミキハウス50周年サイトにて、期間限定サービスとして公開されます。

研文社は、お客さまのお困りごとに対して様々な角度から最適なソリューションを提供し、課題解決を行う総合印刷会社です。「デジタル×紙×マーケティング」をキーワードに、企画・デザインからWEBサイト構築、印刷、発送までトータルサービスを提供しております。
一方、リコージャパンは、デジタルコンテンツサービス事業において、企業と人のコミュニケーションをより豊かなものにすることを目指し、パブリック/エンターテイメント領域にてお客様のイベントや施設の常設展示コンテンツとして等、デジタル技術を活用した体験型コンテンツを提供してまいりました。

研文社とリコージャパンは、印刷の枠を越えた多様なコミュニケーションの実現に向けてパートナーシップを結び、様々なお客様に、コミュニケーションツールやサービスの提案をさせていただいております。

今回提供するのは、「うごくスタンプ」サービスをベースとしたミキハウス向けオリジナルシステムで、ミキハウスの50周年記念イベントの一環として活用いただきます。「うごくスタンプ」とは、描いた絵が各種SNSやメールサービスでのコミュニケーションで利用できるGIFアニメーションとなるオンラインコンテンツサービスです。紙などに自由に描いた絵をシステムに取り込むと、特設Webサイトにアップロードされます。特設Webサイトでは、自分の描いた絵が動き回るだけでなく、絵と様々なメッセージを組み合わせたオリジナルのGIFアニメーションが作成できます。
研文社とリコージャパンは、新型コロナウイルスの感染が拡がる環境下でもミキハウスの50周年をどう演出できるのか、どうしたら多くの子どもたちやご家族に楽しんでいただけるのかを検討し、スマートフォンのカメラを利用したオリジナルシステムを提案。“自宅でも楽しめる”コンテンツという点に共感いただき、今回のキャンペーンの実現に至りました。

今回の取り組みをきっかけに、研文社とリコージャパンは今後もアライアンスを組んで紙とデジタル技術を組み合わせたソリューションを多くのお客さまにご提供していきます。

※「うごくスタンプ」株式会社リコーの登録商標です。

 

■サービスの概要
期間:2021年9月27日(月)10:00~(予定)
スタンプ作成用画像数:10,000データ限定(先着順)

■ミキハウス50周年サイト 紙アプリうごくスタンプページ
https://50th.mikihouse.co.jp/ugokustamp/

■株式会社研文社へのお問い合わせ先
株式会社研文社 販促企画室 TEL:06-6479-2121
お問い合わせフォーム:https://www.kenbunsya.jp/contact/

お問い合わせ
研文社のサービスに関するご相談等は
こちらのフォームより
お問い合わせください。
お問い合わせする
会社案内ダウンロード
研文社の会社案内ダウンロードをご希望の方は
こちらからダウンロードしてください。
ダウンロードする
無料メルマガ登録
研文社のサービスやお役立ち情報を定期的に
配信しています。ご登録は無料です。
こちらのフォームよりご登録ください。
無料登録する