就職活動は、 もっとライトに臨んで 大丈夫!

2016年4月入社 経営管理部
M.S.

現在は経営管理部というところに所属しています。 管理部門なのでモノ作りのプロセスに直接関わってはいませんが、製品を作る研文社の社員全員と、 研文社の運営そのものに関わる部署なので面白いです。 昨年は新卒採用も担当していたので、「これから研文社の仲間になるかもしれない人たち」とも接点を持てました。 もしお会いすることがあれば、便利に使ってくださいね。

M.S.

研文社の説明会は『即戦力』というワードが出てこなかったことが印象的で、そのまま選考に進みました。 時間をかけてもきちんと育てる環境で育ちたいと考えていたので、自分に合っていると感じたのだと思います。 ただ、『優等生が多そう』というのが当社の第一印象だったので、正直自分が採用されるとは思っていませんでした。 意外と最後まで残って、ご縁あって入社しているので、思いの外カタブツな会社でもないのかもしれません。

そんなカタブツでもない会社の一員としては、偉くなれなくてもいいけど、強くはなりたいですね。 配属されてからの1年でできるようになったことは、知識や経験がついたというよりも、 度胸がついたからできるようになったことの方が多いような気がします。 度胸はこのまま残しつつ、知識や経験の積み重ねも追いつくようにしたいところです。

M.S.

就職活動時期、私は結構へこたれました。 こんなに目に見える形で自分自身を値踏みされる経験はめったにないので、ダメージを受けても仕方ないです。 でも同時に、自分が企業を値踏みしていい機会なわけです。そこは忘れないで、ライトな気持ちで臨んでもらえたらなと思います。