就活は社風を重視。 説明会や面接でも わかるので、しっかり 観察してください。

2017年4月入社 営業第一部
S.N.

仕事内容は、クレジットカードの申込書や、クレジット利用の特典がのっているチラシの制作など、クジレットカードに関係する案件を担当しています。申込書の種類も多く、同じようでいてサービス内容が違ったりするので、内容を理解したうえで進めるのが難しいところですが、お客さんが見逃しているところを「このままで大丈夫ですか?」とサポートできるように頑張っています。

H.K.

学生時代は、書籍に関わりたくて出版社や印刷業界を中心にみていたので、その時に研文社と出会いました。入社してから担当しているものは書籍ではありませんが、今になってなぜ書籍に関わりたかったのか考えると、自分が関わったものがモノとして残る仕事がしたかったのだと気づきました。今は、やりたい仕事につけていると思っています。

H.K.

就職活動をしていたときは、社風がいいかどうかを自分の中での判断基準にしていました。理由は、人間関係がよくないと、いくら好きな仕事でも長く働くことを考えるとしんどいだろうなー、と思ったからですが、入社して働きだしてもそう考えたのは間違いではなかったと思います。入社前に社風を知ることは難しいかも知れませんが、意外と説明会や面接官の雰囲気に出ているものなので、しっかり観察して、ぜひ参考にしてみてください。

 

※このインタビューは2020年3月に行いました。