研文社デジタルオンデマンドセンター

最新のデジタル印刷機は、従来の印刷機で再現できなかったカラフルで鮮やかな色彩表現が可能になりました。モニターや人間の視覚に近い色味、RGBデータの色域で印刷できるため、その色域の広さ、鮮やかな再現力は、あたかも8Kテレビをイメージさせます。
また、薄紙やパッケージ・POP用の厚紙、和紙やカード素材などの多様な印刷素材にも印刷でき、新たなプロモーションツールの開発にも適しています。オフセット印刷に比べ工程数も少なく、時短やコスト削減はもちろん、小ロットやバリアブル印刷などのご要望にもお応えします。

デジタル技術により、版や型を必要とせず全面への加飾など自由度の高いデザイン表現が小ロットから可能になりました。しかも、データを修正するだけで何度でも校正ができるため、短時間・低コストでの加工が実現。箔押しなどの加工に対するハードルも下がりました。
厚盛スポットニスは、光沢のあるニス効果やエンボス効果が印刷物に高級感や驚きのシズル感を与えます。また、金・銀等の箔はもちろん、ホログラム箔やさまざまなカラーの箔を自由に組み合わせて使うことができ、メタリック調の輝く表現が可能です。
こうした箔やニスの効果が、プレミアム感を醸し出し、視覚を刺激する訴求力でブランドイメージの向上に貢献します。

デジタルオンデマンドセンターでは、データ制作から印刷・加工、さらにマシン操作を熟知した専属のプリンティング・コンシェルジュが常駐。
さまざまなご相談にお応えするとともに、出力サンプルをお客さまと確認しながら、お客さまが納得いくまで何度でも出力を行います。プレゼンのためのカンプやモックアップづくりから、アーティスティックな作品づくりまで、幅広くお手伝いします。

デジタルオンデマンドセンターがgoofと組んだDMの新サービス「スマートプレス・ダイレクト」がスタート!

goofのPrint of Things®プラットフォームを活用し、パーソナライズしたDMを最短24時間で発送できます。
リストの抽出や発送タイミングも選択でき、最適な「ターゲット&タイミング」で、最適なコンテンツを発送できます。
最新デジタル印刷機とデジタル加飾機によるプリントテクノロジーで高品質でプレミアム、さらに開封率を向上させるDMの作製が可能です。

研文社デジタルオンデマンドセンター
株式会社研文社が運営する
フルデジタル・プリンティングファクトリーです。

お問い合わせはこちら