ユーティリティ

研文社が考えるオンデマンドサービス

「オンデマンド(on demand)」の本来の意味は、要求(demand)があり次第、それに応える、ということです。
研文社では、この「オンデマンド」と言う単語の本質をとらえ、お客さまの「必要な物を 必要なときに 必要な分だけ」と言うニーズにお応えしていきます。

印刷方式

  • ハイブリッドUV印刷
    UVインキにUVを照射し瞬時に乾燥させるため、ドライダウンの影響を受けず高品質を維持することが可能な印刷。後工程もすぐに行え短納期に対応します。
    パウダーが不要のため、粉落ちなどのトラブルが発生しません。表面のザラつきがなく、高品質な仕上がりを実現できます。
  • デジタル印刷
    製版・刷版工程をデジタル化した無版印刷。前準備の省略と、イニシャルコストの削減ができます。
    短納期を実現し、小ロット印刷やバリアブル印刷に適しています。インクジェットタイプ(Truepress Jet520)の他に、トナータイプのレーザープリンターもデジタル印刷です。
  • 輪転印刷
    ロール紙を使う輪転印刷は、決まったサイズの用紙に印刷する枚葉印刷より高速で連続的に印刷できるのが特徴。新聞、折込みチラシ、雑誌など短時間で大量の部数が必要な印刷に適しています。
    印刷から折りなどの後加工もインラインで実現可能。CCDカメラによる色調維持管理や、全数検品システム導入により、スピーディでありながら、高品質な仕上がりを保持します。
  • バリアブル印刷(可変印刷)
    お客様さま一人ひとりの好みや価値観、状況の違いを把握・認識し、それぞれのニーズに合わせて異なったアプローチを行う「One to One Marketing」を実現する印刷。
    顧客データなどのデータベースを使用し1枚ごとに違う内容の印刷を一度に行うことができ、ダイレクトメールなどに有効です。
    大量複製の味気ないものではなく、お客様に合わせた、的確で心のこもった「One to Oneのサービス」をお届けします。
  • ブックオンデマンド印刷(サービス)
    研文社の「ブックオンデマンド印刷」は、版が不要なデジタル印刷。必要な時に必要な分だけ印刷・ 製本するサービスです。
    例えば、毎月必要数が変動する定期刊行物の印刷でも、在庫状況に合わせて印刷部数を調整することも可能。
    余剰在庫の保管スペースや、管理・廃棄リスクを心配することのない、スムーズでリーズナブルな業務を叶えます。
  • ヘキサクローム印刷
    研文社は日本で初めて、最先端のパントン・ヘキサクローム技術認定を受けました。
    ヘキサクローム印刷は、従来の4色にオレンジとグリーンを加えた6色で印刷することで、従来の印刷では再現できなかった美しい発色が可能です。
    写真集やポスター、商品カタログなど、特色を多用されている印刷物や、鮮やかな色、深みの色の印刷に適しています。